脱毛 アルコール

ミュゼでは脱毛するときはアルコールはダメです

脱毛 アルコール

全国的にもサロンを展開しているのミュゼ、丁寧な施術や接客でも人気を集めている脱毛サロンです。
そんなミュゼでの脱毛では、いくつかの注意事項があります。
脱毛を安心して行うためには、とても大切なことですから、スタッフからの指示は守りながら、ムダ毛のない素肌を目指していくことです。

 

ミュゼでの脱毛では、お手入れの前やあとに、飲酒に関しての注意事項があります。
これは、多くのエステサロンでも、飲酒については注意事項として出されるものです。
普段からアルコール摂取を習慣的にしている人は、ムダ毛のお手入れに入るときには気をつけることになります。
ミュゼでは、脱毛の施術前後の12時間のあいだは、アルコール摂取に関しては控えるように言われています。
ですから、ムダ毛のお手入れの当日だけではなく、前日の夜の飲酒も控えることになります。
もちろん、施術を受けた当日の夜も、アルコールの摂取はお休みすることになります。
晩酌が毎日の習慣で楽しみ、という女性も、ムダ毛のお手入れをする前後だけは控えましょう。

 

お酒を飲むと、ほんのりと顔が火照ったり、体が温かくなったりします。アルコールの成分によって、体の温度が上がって血行が良くなるためです。
しかし、体温の急上昇や、血行が良くなりすぎると、脱毛でデリケートな肌は痒みを感じるようになったり、赤みが出てくる原因にもつながりやすくなります。
脱毛前後の飲酒は、こういった痒みや赤みを引き起こしがちなため、セーブする必要があるのです。

 

>>ミュゼ溝口店の予約はこちらから



このページの先頭へ戻る